日本人らしい雰囲気の神前式で素敵な結婚式を行なう

新郎新婦

日本らしい結婚式を

花嫁

日本人らしい和装での結婚式を福岡で挙げたいという場合には神社挙式がおすすめです。地元でも比較的大きな神社であれば挙式サービスについての情報が公開されていますし、口コミを参考にすればより現実的な意見を取り入れていくことができます。

もっと読む

人とは違う結婚式とは

男女

和装での結婚式

皆さんはどんな結婚式が理想でしょうか。素敵なホテルがあり、交通も便利な東京での式を希望されている方も多いことでしょう。東京で人気のある結婚式ってどんな式なのでしょう。実は、今、東京での神前式の結婚式が見直されています。まず、神前式というのは、神職と巫女が両家の縁を結び、式を取り仕切ってくれるという日本の伝統的なスタイルの結婚式です。神前式は、本物の神社で式を執り行う場合と、ホテルなどの中に設けられた神殿で行う場合があります。神社ですとやはり本物の神社で挙げる喜びがありますし、当日お参りに来た一般の方からも祝福してもらえることもありますが、当日の天候などは、予測できません。ホテルですと神殿が小さく物足りない場合もありますが、天候などに左右されず、当初の予定どおりの式を挙げることができます。東京は、神前式を執り行える素敵なホテル、式場が多いので、検討されている方は、実際に見学されると一番よいですね。

和装での結婚式とは

神前式の結婚式をしたいけど、何をすればいいのかわからない方は、まずは当日の和装から検討してみてはいかがでしょうか。神前式での花嫁は、白無垢、色打掛、黒引き振袖などの和装になります。実は大切なのが髪型。白無垢は角隠しで髪はほとんど見えないからいいのですが、色打掛の髪型を、日本髪のかつらにするのか、地毛を生かして、今風にするのかで印象が全く異なってきます。日本髪のかつらは事前に頭の形を測って、自分の大きさに合わせて結ってもらいます。でも、日本髪が似合う方と地毛を生かしたスタイルの方がしっくりくる方がいますので、自分が思っていたような印象でなかった場合には、日本髪にこだわる必要はないでしょう。また、神前式にはしたいけれど、ドレスへの憧れも捨てきれない方は、別の日に写真館でドレス姿を撮影してもらってはいかがですか。東京にはすてきな写真館もたくさんありますので、よい思い出になりますよ。

厳粛な雰囲気で結婚を誓う

新婦

昔、神社で結婚式をする神社挙式が一般的でよく行われていました。しかし神社挙式は、今でも選ばれています。また、参列者は、親族だけがほとんどでしたが、それ以外の友人なども参列することが可能となっているところもあります。

もっと読む

2人にとって特別な結婚式

式場

名古屋の結婚式場選びでは、最初に予算や招待する人数などの条件を考えることが大切です。その上で料理にこだわりたい、ホームパーティーのような式にしたいなどの理想を考えていきましょう。そうすることで、理想を叶える式場選びにつながります。

もっと読む